TOHUN SERVICE RECRUITING SITE

ま・や・ら・わ

ま行

マテリアルハンドリング

機械による作業のこと。略してマテハンと呼ぶ。物流業務を効率化するために用いられる作業機械(フォークリフト、パレット、コンベヤなど)は称して「マテハン機器」という。

モーダルシフト

トラック偏重の輸送から、鉄道や船、航空機などに輸送方式を転換することをモーダルシフトという。

や行

輸送

モノを生産地から市場に運んだり、工場からスーパーやデパートに運ぶことをいう。また、モノを生産するために工場で使われる原材料の運搬や、人々が宅配便で荷物を送ることも輸送のひとつである。

輸送包装

流通過程における障害から内容品を保護するための、輸送を目的とした包装のこと。包装が物流の取り扱い単位を構成するので、輸送包装系列寸法に沿うことが重要である。商品の外寸がこの系列寸法に準拠していれば無駄なく積み上げることができ、効率的な物流ができる。

ら行

リードタイム

企画から発注、生産、商品の到着までに費やされた時間・日数のこと。算出時間は業種によって異なり、物流の場合は出荷から商品の到着を、メーカーの場合は発注から製造までをリードタイムとして捉える。

流通加工

物資流通過程上での加工のこと。食料品、衣料品、日用雑貨品などに対して行うことが多い。値札付け、小分け、商品化包装、箱詰めなど、加工の内容はさまざまで、トーウンサービスでは、検品作業、キャラメル包装、ダンボール箱を成形する製函作業などを行っている。

ロジスティクス

ロジスティクスは、もともと軍事用語の「兵站(へいたん)」から派生した単語。ロジスティクスは、物流と同義語的に扱われることも多いが、本来は、調達から販売、消耗部品の供給という物流的な側面のほかに、設備のメンテナンスや製品のライフサイクルといった課題も対象とする広範な領域を業務対象としている。

ロット

元々は一山や一組という意味を持ち、製品を生産、荷役、輸送、保管する際にグループ分けされた製品単位や貨物の処理単位を指す。また、一回で製造できる量自体や卸売りの最小販売数を意味することもある。

わ行

輪止め

車が進まないように、運転席側の前輪にセットし、車輪の回転を止める装置。トーウンサービスでは、輪止めに付けた紐を運転席側のドアに掛けておき、発車する際に取り忘れないような工夫をしている。

pagetop

トーウンサービスwikipedia

  • 業界用語
  • 運輸用語
  • 倉庫用語
  • 情報用語
  • 環境用語
  • 物流機器用語
  • 一般用語
  • あ・か・さ
  • た・な・は
  • ま・や・ら・わ

募集要項

エントリー

総務部長メッセージ

マイナビ2016OFFICIAL HOME