TOHUN SERVICE RECRUITING SITE

[ 倉庫用語 ]

検品

商品が運ばれる際に、オーダー通りの個数や種類なのかを検査する作業。

在庫管理

棚卸資産の在庫量を適正に管理すること、また在庫削減を行うための改善や仕組み。在庫回転率を高めて在庫関連費用や運転資金を削減したり、納期遅延や品切れを防止するなどの管理を行う。期間やコストをふまえて適性な発注方法を検討し、効率的な在庫把握方法や棚卸し方法を追及する。

先入れ先出し

先に格納した荷物から優先順位を崩さずに出し入れを行う入庫形態。長期保管による劣化を防ぐことができる反面、荷の配置換えや仮置きなどの作業が発生する。これとは逆に、保管順位に関係なく、手前にあるものから取り出す形態を先入れ後出しという。

直積み(じかづみ)

パレットなどを使用せず、物品を床から直接積み重ねる方式のこと。

出荷量

物流センターなどから外部に送り出した荷物の量のこと。外部に送り出すことを表す「出荷」と、保管エリアから別の作業エリアへの搬出を表す「出庫」では意味が異なる。

出庫

物流センターなどにおいて、倉庫などの保管エリアから他の作業エリアへ、荷物を取り出して移動すること。

倉庫

物品を保管する施設の総称。自社で保有する倉庫を自家倉庫、契約し委託された物品を保管するために倉庫業を営む事業者が運営する倉庫を営業倉庫という。また、物流システムの中で多種大量の商品の荷受け・保管・仕分け・流通加工などを行う物流拠点のことを物流センターという。物流センターは、配送センター・流通センター・デポなどともいわれる。

ターミナル倉庫

インターチェンジ付近に輸送の中継基地として建てられた倉庫のこと。

荷役

物流過程において荷物を取扱う作業の総称のこと。輸送手段からの貨物の積卸しや、物流施設における入荷、保管、出荷に関わる一連の作業のことで、仕分けやピッキングも含まれる。作業形態によって3つに分類され、輸送機関別(トラック荷役・貨車荷役など)、取扱荷役別(個別荷役・ユニットロード荷役など)、荷役機械別(コンベヤ荷役・フォークリフト荷役など)がある。

入庫

物流センターなどにおいて、作業エリアから所定の保管場所へ、荷物を移動すること。入荷の場合は、入庫に仕入計上処理が加わる。主にはフォークリフト作業で行い、自動倉庫の場合にはコンベヤや無人搬入を組み合わせて、作業を機械化・自動化することが多い。

ピッキング

注文や出荷指示を受けて、在庫されている品物の中から必要な数を選んで出荷単位に集約すること。ピッキング方法は大きく分けて2種類あり、作業場やオーダーによって異なる。「種まき方式(トータルピッキング)」は集荷した後に仕向先ごとに配分する手法で、「摘み取り方式(シングルピッキング)」は仕向先ごとに集品する手法。集品作業の方法は自動化レベルに応じて多様である。

保管

生産から消費までの物流工程で、品物を経済的且つ効率的に流すために一時的に保存しておくこと。保管自体は時間の調整機能であって付加価値を生むものではないため、ロジスティクスコストの観点からは必要最低限であることが望ましい。

輸送包装

流通過程における障害から内容品を保護するための、輸送を目的とした包装のこと。包装が物流の取り扱い単位を構成するので、輸送包装系列寸法に沿うことが重要である。商品の外寸がこの系列寸法に準拠していれば無駄なく積み上げることができ、効率的な物流ができる。

流通加工

物資流通過程上での加工のこと。食料品、衣料品、日用雑貨品などに対して行うことが多い。値札付け、小分け、商品化包装、箱詰めなど、加工の内容はさまざまで、トーウンサービスでは、検品作業、キャラメル包装、ダンボール箱を成形する製函作業などを行っている。

pagetop

トーウンサービスwikipedia

  • 業界用語
  • 運輸用語
  • 倉庫用語
  • 情報用語
  • 環境用語
  • 物流機器用語
  • 一般用語
  • あ・か・さ
  • た・な・は
  • ま・や・ら・わ

募集要項

エントリー

総務部長メッセージ

マイナビ2016OFFICIAL HOME